アマゾンギフト券とクレジットカード現金化

クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠を使ってキャッシュを調達する方法です。法的にはグレーを言わざるを得ない面がありますが、最近では出資法や貸金業法を援用してクレジットカード現金化業者が摘発される事例もあります。

しかし、クレジットカード現金化業者は摘発される可能性はありますが、クレジットカード現金化利用者は今の法体系では摘発される可能性はかなり低いと言っていいでしょう。クレジットカード現金化利用者が摘発されるようになるには、法改正か新規の法律が必要になってくると考えられます。

しかし、クレジットカード現金化利用者は摘発されないでもクレジットカード会社からのペナルティを受ける可能性はあります。クレジットカード現金化はクレジットカード会社との利用規約には明らかに違反しているからです。

クレジットカード現金化がクレジットカード会社にバレてしまうと、クレジットカードの利用停止、即時利用金額の一括請求、以後のクレジットカードが作れないというかなり困ったペナルティを課せられることになるので、クレジットカード現金化利用者はクレジットカード会社にバレないようにしなければなりませんでした。クレジットカード現金化利用者は換金性が高く、換金率がよい商品や金券をクレジットカード現金化してきましたが、最近ではそれらの商品や金券の購入にはクレジットカード会社の厳しい目があるのか、かなり難しくなってきました。

そこで、ここ最近になってクレジットカード現金化利用者に注目されているのがアマゾンギフト券です。アマゾンギフト券はインターネットの世界最大級の通販サイトであるアマゾン・ドット・コムで利用できる利便性の高いギフト券として知られています。

アマゾンギフト券は大量に流通していることもあり、アマゾンギフト券の買取専門業者や販売専門業者もインターネット上で多数存在しています。ただし、アマゾンギフト券はギフト券ナンバーを登録して初めて利用できる金券であることから金券ショップやチケットショップなどの実店舗では現金化できないので、どうしてもインターネットのアマゾンギフト券買取専門サイトを利用することになります。アマゾンギフト券はコンビニなどでも購入することができますが、クレジットカードを利用して購入できるのはアマゾン・ドット・コムのサイトでの購入になります。アマゾンギフト券もクレジットカード会社にバレるリスクはありますが、利用しやすいというメリットもあることからクレジットカード現金化に利用されることが多くなってきています。

コメントを残す