アマゾンギフト券を現金化する3つの方法

最近では、アマゾンギフト券を、お祝いや景品として貰うことが多いかと思います。しかし、折角貰ったものの、使う機会がなかったり、現金化したい人もいるかと思います。

アマゾンギフト券を現金化する方法には、大きく分けて3つの方法があります。

まず1つ目は、金券ショップで買い取ってもらう方法です。アマゾンギフト券を直接店へ持ち込むか郵送によって、8割程度の換金率で買い取りが可能となっています。ただしこの方法は、カードタイプのアマゾンギフト券限定となっています。店によって換金率に若干の違いがありますので、一番高く買い取ってくれるお店を探しておくといいでしょう。

2つ目は、オークションサイトに出品する方法です。ヤオフクや楽天オークションなどのオークションサイトを利用して現金化できます。ただこの方法は、オークションサイトへの登録、基本料、落札手数料など、手間暇や費用、そして時間がかかるのがネックとなっています。しかしこの方法であれば、Eメールタイプのアマゾンギフト券を現金化することも可能です。

3つ目は、アマゾンギフト券専門の買取サイトを利用する方法です。こちらでは、番号自体を買い取ってくれるため、すべてのタイプのアマゾンギフト券を現金化することが可能です。また、アマゾンギフト券の買取に特化したサイトですので、換金率も8割~9割程度と、他の方法と比べて一番高くなっています。こういった専門の買取サイトでは、24時間受付対応していることがほとんどですので、利用しやすくなっています。

買取の方法もメールでのやり取りで済みますので、いつでもどこでも取引が行えます。手続きから振り込み完了までの時間が短いことも、メリットの1つとなっています。

ただ注意しなければいけないのは、アマゾンギフト券には使用期限があることです。カード、印刷、Eメールタイプなら発行日から1年、法人向けのギフト券なら2年、シートタイプなら3年となっています。必ず、この期限内に現金化するようにしましょう。

コメントを残す