クレジットカード現金化に関することについて

・クレジットカード現金化のサービスとはー「クレジットカード現金化」や、「クレジットカードのキャッシング枠の現金化」などという
商法が存在します。
クレジットカードには、現金を借りることが出来る「キャッシング枠」と、買い物に利用出来る「ショッピング枠」がありますが、このシ
ョッピング枠を利用して商品を購入させ、その商品を買い取るという名目で、現金を利用者に渡すというサービスのことです。
このサービスには、いろいろ問題点もありますので、次に見ていきます。

・現金業者の違法性についてー2011年8月にクレジットカード現金業者が初めて逮捕されました。警視庁は、現金業者を「事実上の金
融業者である」として、貸金業法及び出資法違反で摘発しました。
これは、ショッピング枠をキャッシング目的のために利用させるという商法は、ショッピングを装ったお金の貸し付けであるということで、
現金業者を金融業者であると認定したものです。
金融業者であれば、貸金業法に基ずいて登録をしなければいけませんが、現金化業者は貸金業の許可を受けていませんので、貸金業法に違
反しているということになります。
また、貸し金であるとして金利を計算すると、出資法の上限金利を大幅に超過しているため、出資法にも違反しているということになりま
す。

現金化業者は、ホ―ムページ上で、「公安委員会の許可を受けている」などの文言を使用し、合法的なサービスであるとのイメージをアピ
―ルしていますが、公安委員会は、「古物商の許可」を与えているだけで、「中古品の売買を行う」ことを許可しているだけです。
決して、クレジットカードのショッピング枠を現金化する商法の許可をしているのでは、ありません。ということのようです。
新聞報道によりますと、2012年4月までに、5人を出資法違反(超高金利・脱法行為)及び貸金業法違反(無登録営業)で検挙したと
のことのようです。

このように、クレジットカード現金化は違法行為となり、業者がいくつも逮捕されています。
それでは、利用する側は問題ないのでしょうか?
この点については、実際に利用者が逮捕されたという例は、聞いたことがありません。では現金化業者を利用することは、法律上問題がな
いかというと、全くそんなことはありません。やはり問題点がありますので、手を出さないことが大切です。

 

【PR】金策今すぐお金を作る方法!
金策

【PR】アリバイ会社をお探しなら!
アリバイ会社

【PR】古銭の高価買取!
古銭 買取